住友商事/インドネシアに5.3万m2の大型倉庫、花王に賃貸

2016年07月19日 

住友商事は7月19日、インドネシアの事業会社PT. SUMMITMAS PROPERTYを通じ、ジャカルタ郊外に新たに倉庫賃貸事業を開始すると発表した。

<竣工した大型賃貸倉庫>
竣工した大型賃貸倉庫

ジャカルタ中央ビジネス地区から35km東に位置する西ジャワ州ブカシ県において建設を進めていた敷地約7万6000m2、延床約5万3000m2、総事業費は約35億円の大型賃貸倉庫で、7月18日に竣工した。

倉庫は花王の現地法人に賃貸し、事業拡大需要に応える見込み。

住友商事はインドネシアで、現地財閥のロダマス社と共に1980年代からの不動産事業に取り組んでおり、今年、ジャカルタでのマンション開発事業のため、全額出資によりPT.SUMMIT RESIDENTIAL INDONESIAを設立している。

最新ニュース

物流用語集