三菱商事都市開発/座間市に9100m2の物流施設開発用地を取得

2016年07月05日 

三菱商事都市開発は7月5日、神奈川県座間市に「(仮称)MCUD座間」物流施設開発用地を6月30日に取得したと発表した。

開発用地は、東名横浜町田ICより約7km、圏央道圏央厚木ICより約5kmに位置している。

神奈川県内の幹線道路である国道246号から約2km、首都圏の環状線である国道16号から約5kmと幹線道路へのアクセスも良好で、横浜市・川崎市・都内西部等の大消費地だけではなく、西日本エリアへもアクセスしやすく恵まれた立地となっている。

今後はシングルテナント想定での物流施設開発事業を行っていくとしている。

なお、MCUDは三菱商事都市開発が開発する物流施設のブランド。

■概要
名称:(仮称)MCUD座間
所在地:神奈川県座間市広野台2
敷地面積:約9130m2
https://goo.gl/vkqpCZ

最新ニュース