SG佐川ベトナム/イオン Binh Tan店で保冷配送サービスを開始

2016年06月30日 

SG佐川ベトナムは7月1日、イオンベトナムが運営するイオンBinh Tan店で、顧客が購入した品物を自宅まで届ける保冷配送サービスを開始する。

<イオンBinh Tan店>
イオンBinh Tan店

<SG佐川ベトナムの保冷配送サービスのドライバー>
SG佐川ベトナムの保冷配送サービスのドライバー

保冷配送サービスにより、保冷車両を利用した配送や保冷ボックスと保冷剤を使用して、品物に適した温度調整を行い、購入時の鮮度そのまま、顧客の指定した住所へ配送する。

ベトナムでの保冷配送サービスは、イオンタンフーセラドン店(ホーチミン市)とイオン ビンズオンキャナリー店(ビンズオン省)、イオンLong Bien店(ハノイ市)で提供をしている。

「イオンBinh Tan店でも実施して欲しい」との顧客の声を受け、既存のイオン3店舗に続き常温品・冷蔵品・冷凍品の配送サービスを開始した。

ベトナムでの保冷配送のニーズは、法人向けのみならず個人向けに対しても年々増加している。さらにSG佐川ベトナムでは、2015年12月にクールトラック(2t)を4台追加し、さらなる輸送品質の向上と顧客のニーズに応えた配送サービスを展開している。

これによりイオン店舗内の宅配取次カウンターはベトナム国内で4つ目となる。この保冷配送サービスを通じ、顧客の利便性向上に一層努めていくとしている。

なお、ベトナムでの保冷配送サービスの特徴は、幅広い取り扱いサイズ(3辺合計110cm以内・重量20kg以内)、徹底した温度管理による保冷配送(冷蔵品+2~7℃、冷凍品-18℃以下)、預かった品物へは、ステッカーを貼付し、冷蔵品または冷凍品か一目で分かるようにしている。

保冷ボックスには、温度チェックシールを貼付し、温度管理を徹底している。

最新ニュース