失敗しない「物流センター立上げ・拠点移動」講座/大阪で開催

2016年06月30日 

船井総研ロジは7月15日、「物流センター立上げ・拠点移動 成功ノウハウ大公開」講座を大阪で開催する。

7月4日開催する東京会場は申込みで満員となり、大阪でも開催する。

億円規模の失敗事例や、荷主企業と物流企業の争いに発展した失敗事例など数々の失敗事例を見てきた同社では、「失敗法則」、成功の為のチェックリストを作り上げた。

講座では、このチェックリストに則ってコンサルタントという立場から分かった成功のために、荷主がすべきこと、物流企業がすべきこと、それぞれ事例を踏まえて日本国内の物流拠点について解説する。

■開催概要
日程:7月15日(金)13:00~16:30(受付12:30~)
場所:船井総合研究所 大阪本社
受講料:1名35,000円(税抜)/1名、2名~30,000円(税抜)/1名
対象:荷主企業、物流企業

講師
赤峰 誠司(あかみね せいじ)
船井総研ロジ 取締役常務執行役員兼ライン統括本部長
渡辺 庸介(わたなべ ようすけ)
船井総研ロジ ライン統括部 次長

■詳細・申し込み
http://goo.gl/zyulwT

■プログラム
第1講座 移転計画
<15ヶ月前>
□ 現状整理の項目とその後に役立つ纏め手法
・課題・問題点の整理
・将来計画
・課題・問題点解決リスト・・・など

<12ヶ月前>
□ マスタープラン作成の秘訣
・マスタープランの必要項目について
・不適切なマスタープラン事例・・・など

□ 契約のタイミングと欠かせない重要項目
・委託先との仮契約の重要性
・SLAの項目抽出 ・・・など

□ 組織体制の構築手法
・【事例】 プロジェクトチームのあるべき姿と参考事例・・・など

□ 過剰投資とならないWMS開発手法
・要件定義における過剰投資とならないためのポイント
・業務設計のポイント・・・など

□ ロケーション設計の重要性
・庫内レイアウトの考え方
・マテハン導入の考え方
・【事例】 レイアウト失敗事例
・【事例】 マテハン失敗事例・・など

□ 要員計画の巧拙
・業務フローと要員計画
・人時生産性とIEの考え方・・など

□ 失敗しない為の在庫移管計画の作り方
・在庫移管計画策定のポイント・・など

<9ヶ月前>
□ 基本契約とSLAの違いについて
・SLA導入のメリット
・【事例】 SLA非導入の失敗事例・・など

□ 倉庫スタッフの研修について
・研修カリキュラム
・正しい研修と無意味な研修・・など

<6ヶ月前>
□ 商品マスターの重要性
・【事例】商品マスターを疎かにして大失敗した事例・・など

□ インターフェイスのタイミング 
・なぜこの時期にインターフェイステストをやるのか・・など

<3ヶ月前>
□ プレ在庫移管と調達コントロール 
・調達コントロールの重要性
・非稼働在庫はこのタイミングで移す・・など

□ パートタイマーのモチベーションアップ手法
・可視化によって生産性は大幅にアップする
・女性と男性のマネジメントの違い・・など

<1ヶ月前>
□ 1ヶ月前に荷主の物流部がやるべきこと
・物流部がやるべき事の確認
・最悪を想定したリスクヘッジの考え方・・など

□ 1ヶ月前に物流会社がやるべきこと 
・営業担当者がやるべき事の確認
・最悪を想定したリスクヘッジの考え方・・・など

第2講座 立上げ
<1週間前>
□ 1週間前に荷主の物流部がやるべきこと
・最後に詰めておく事
・【事例】 既に予知できる失敗事例・・・など

□ 1週間前に物流会社がやるべきこと 
・最後に詰めておく事
・【事例】 既に予知できる失敗事例・・・など

<キックオフ>
□ 立上げ
・絶対にやってはいけない事
・“仮置き”という名の魔物
・SKU確保の重要性(緊急補充のムダ)
・初日に転けてやってはいけない事!
・未出荷と未入荷、どちらが優先か?
・社内応援者の適切な仕事内容
・事務と現場、分離の重要性
・事務方のやるべき事
・現場方のやるべき事
・荷主のやるべき事
・【事例】 在庫移管による失敗事例・・・など

<1ヶ月後>
□ 安定化施策
・課題チェックリストと使い方
・PDCAを回す重要性
・想定外業務の調整・・・など

□ その他の失敗事例
・【事例】 他社から学べ、立ち上げ失敗事例・・・など

第3講座 質疑応答
□ 内容に関する質疑応答

■問い合わせ
船井総研ロジ
TEL:06-7711-5562
FAX:06-7711-5563
seminar@f-logi.com

最新ニュース

物流用語集