キユーピー/業績予想を修正、物流システム事業の燃料費下がり

2016年06月24日 

キユーピーは6月24日、2016年11月期通期の業績予想数値を修正した。

売上高は5600億円(前回発表時増減率2.6%減)、営業利益290億円(3.6%増)、経常利益301億円(3.4%増)、当期利益159億円(6.0%増)と修正した。

修正の理由は、第2四半期累計期間の連結業績は、付加価値の高い商品の販売が好調に推移したことや不採算商品の見直しなどのコスト改善が進んだことに加え、主要な原料である鶏卵や物流システム事業で燃料として使用する軽油の購入価格が想定より下回ったこともあり、営業利益は前回予想を24億円上回る見込み。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集