西濃運輸/新木場の東京物流センターで内覧会

2016年06月24日 

西濃運輸は、東京都江東区の「セイノー ロジ・トランス 新木場」2フロアについて、内覧会を開催する。

<セイノー ロジ・トランス 新木場>
セイノー ロジ・トランス 新木場

今年3月に竣工し、6階建て、延床面積7.3万m2の大型物流拠点。

5・6階に約2万m2の物流倉庫を構え、輸配送システムと連動した倉庫管理システムも完備し、倉庫から輸配送までの流れをパソコンで確認することができる。

国際化が進む羽田空港、都心へのアクセスが便利な新木場(湾岸エリア)という国内・国際へのアクセスが便利な立地を活かし、都内のハブ拠点として機能することで、後ろ倒しなオーダーにも翌日午前中の対応が可能という。

輸配送組立加工やギフト品のセットなどのアセンブリ作業も対応可能で幅広いニーズに対応できる。

<案内図>
案内図

■内覧会開催概要
開催日:7月15日(金)、8月25日(木)、9月15日(木)
時間:13:30~
所要時間:120分
所在地:東京都江東区新木場3-1-1
※見学は、来場者ごとの質問・要望に応えるため、1社に 1~2名の社員がアテンドする。

■応募方法
下記メールアドレスに申し込み。
shintokyo-dc@seino.co.jp

■内覧会詳細
http://www.seino.co.jp/seino/mail2/branch/slts.pdf

■問合せ
西濃運輸
ロジスティクス担当 
TEL:03-3699-0432

■施設概要
建物名称:セイノー ロジ・トランス 新木場
所在地:東京都江東区新木場3-1-1
アクセス:JR京葉線新木場駅より約1.5㎞ 徒歩20分 
     首都高速湾岸線新木場ICより約2.2㎞ 車で5分
主体構造:CFT造+鉄骨造 地上6階建
敷地面積:29,776.89m2
建築面積:17,846.46m2
延べ床面積:73,336.20m2
倉庫面積:ターミナル棟5階10,493.78m2
     ターミナル棟6階11,487.21m2
床荷重:倉庫1.5t/m2、作業所0.3t/m2
梁下有効天井高:倉庫5.5m、作業所2.7m

最新ニュース