日通/シンガポールに東南アジアでの重機・プラント事業統括会社設立

2016年06月22日 

日本通運は6月22日、シンガポールの現地法人南アジア・オセアニア日本通運が、シンガポールに海外の重量品輸送・各種プラント事業を総括する新会社「NEX グローバルエンジニアリング」を設立し、7月1日より営業を開始すると発表した。

<NEX グローバルエンジニアリングの新社屋>
NEX グローバルエンジニアリングの新社屋

新会社は、重量物の運搬・据付工事やプラントエンジニアリング事業を通じて、顧客の海外進出に貢献するとともに、工場設置後の資材や製品の輸出入・通関業務、倉庫、国内配送など物流のあらゆるニーズにワンストップで対応する。

日通はこれまでも、ベトナム・ニソンの製油所建設やマレーシア・ビンツルのLNGプラント建設プロジェクトなど、海外でも数多くの重量物運搬・据付工事を実施してきた。

新会社の設立により、中期経営計画に掲げる重量品建設事業のグローバル展開を一層強化するとしている。

■会社概要
社名:NEX グローバルエンジニアリング
住所:25 Jalan Buroh Singapore 619481
TEL:65-6861-6977

最新ニュース