GLP/神奈川県愛川町に8.9万m2の大型物流施設「GLP厚木II」、20日竣工

2016年06月09日 

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)は6月9日、神奈川県愛甲郡愛川町に大型先進的物流施設「GLP厚木II」を6月20日に竣工すると発表した。

<GLP厚木II完成予想図>
GLP厚木II完成予想図

GLP厚木IIは、延床面積約8.9万m2の6階建てマルチテナント型先進的物流施設。

トラックバースや天井高にバリエーションを持たせ、汎用性の高い物流施設となっているほか、企業から需要の高い全館LED照明、太陽光パネルなど環境に配慮した設備、そして免震構造などの人と物の安全性、安心と事業継続性を常に確保する機能も兼ね備えている。

都心部から約40km、横浜から約20kmの距離にあり、圏央道相模原愛川ICから2.7km、東名高速道路と中央自動車道へのアクセスも至便であり、東京・神奈川エリアへの配送拠点に加え、名古屋や大阪への広域配送拠点の役割も担うことができる。

なお、GLP厚木IIは竣工9か月前に満床となっている。

■GLP厚木IIの概要
所在地:神奈川県愛甲郡愛川町中津字桜台4022-2
総延床面積:約8万9000m2

最新ニュース