商船三井/インド洋・インドネシア沖で、遭難者6名救助

2016年06月03日 

商船三井は6月3日、運航するばら積み船GREAT PERSEUSが5月17日、インド洋・インドネシア スンバ島沖約250キロの海上において、遭難した漁船の乗組員6名全員を無事に救助したと発表した。

5月16日20時00分(現地時間)、オーストラリア・ポート ウォルコット港から水島港へ向けて航行中だった“GREAT PERSEUS”は、オーストラリアの救助調整センター(RCC; Rescue Coordination Center)から救助要請を受け、直ちに現場へ急行した。

5月17日00時20分、当該遭難者6名を無事救助した。

同17時37分、被救助者全員をインドネシア当局が手配したボートへ引き渡した。

■GREAT PERSEUS概要
全長:288.97m
総トン数:8万9603トン
乗組員:21名(フィリピン人)
船籍:パナマ

最新ニュース

物流用語集