日通総研/倉庫作業分析ツールの実績管理アプリにデータ集計機能を追加

2016年05月25日 

日通総合研究所は5月25日、無償で提供しているろじたん「実績管理アプリ」に集計ツール機能を追加したと発表した。

<概要図>
概要図

<イメージグラフ>
イメージグラフ

ろじたん「実績管理アプリ」は、タブレット(もしくはスマートフォン)とバーコードリーダーを使い、名札と作業指示書に表示されたバーコードをスキャンしてから「ピッキング」や「検品」「梱包」といった倉庫作業を行うことで、「誰が」「どのくらいの時間で」「どの作業を」行ったかの情報を、“かんたん”にデータとして取得できる。

これまでは、実績データをCSVファイルでダウンロードするだけだったが、今回追加した集計ツールを使えば、ダウンロードしたデータを取り込み、ボタンを選択するだけで、日別・時間帯別・個人別の作業件数データ・作業時間データを集計し、グラフ化して表示する。

紙の作業指示書もしくはピッキングリストなどを用い、日々の作業管理を行っている倉庫においては、これまで手間だった作業実績のデータ入力作業・集計作業がなくなり、タイムリーな作業状況の把握が可能になる。

個人別作業件数・個人別作業時間の計測ができるので、個人別生産性をすぐに算出することもできる。倉庫作業の効率化や生産性向上のためのKPI設定に活用できる。

■ろじたん「実績管理アプリ」
Google Play よりダウンロード(無料期間:2017年3月31日まで)
DL・登録
http://www.logitan.jp/download
(利用にはろじたんWeb への登録が必須)
必要機材(全てレンタル可能)
スマートフォン もしくはタブレット
バーコードリーダー

■問い合わせ
日通総合研究所
経営コンサルティング部
TEL:03-6251-3395
inquiry@mail.logitan.jp

最新ニュース

物流用語集