古野電気/ETC2.0車載器で不具合

2016年05月30日 

古野電気は5月30日、ETC2.0車載器について、不具合があることが判明したため、国土交通省に自主改善を実施する報告を行った。

不具合の内容は、ETC2.0車載器において、ETCカードの有/無を識別するプログラムが不適切なため、ETCカードを本体へ挿入した状態で本機を起動した場合に、電波の送受信が行えない場合がある。

ETCレーン通過時に車載器を認識できず、ETCバーが開かない場合がある。

改善の内容は、全ての対象品(取り付け済品並びに市場流通品)を、プログラム修正した製品と交換する。

現在までクレーム件数は7件、事故はない。台数は8700台。

■型式等は下記URLを参照。
http://www.mlit.go.jp/common/001133043.pdf

最新ニュース

物流用語集