宇徳/ジャパンエキスプレス等の事業、一部を譲受

2016年05月27日 

宇徳と子会社の宇徳流通サービスは5月27日、ジャパンエキスプレス(JEX)と同社子会社であるジャパンエキスプレス梱包運輸(JEX梱包運輸)が運営する事業の一部譲受を決議したと発表した。

宇徳と JEXは共に商船三井の連結子会社であり、両社とも海上及び陸上輸送に係わる物流事業を営んでいるが、それぞれの得意分野、事業分野で独自に企業発展に取り組んできた。

しかし、日本の人口減少や高齢化が進んでいくなか、個人消費は回復の兆しがみえず、一般貨物の貿易量も頭打ちの状況にあることから、物流を取り巻く環境は更に厳しくなることが予想される。

グループとしての物流事業をどう発展させるかという長期的視野から、JEXの物流事業を宇徳に集約し、事業基盤を強化することが双方にとってメリットがあるとの判断に至ったもの。

宇徳は JEXより海外引越事業を除く全事業、宇徳流通サービスは JEX梱包運輸より国内とオフィス引越事業を除く全事業を譲り受けることにより、宇徳の物流事業のサービスメニューの充実、規模の拡大が期待でき、顧客に評価される事業を展開することにより企業価値の極大化を図る。

最新ニュース

物流用語集