商船三井/ジャパンエキスプレス事業を宇徳と商船三井ロジに譲渡

2016年05月27日 

商船三井は5月27日、子会社の宇徳、商船三井ロジスティクス(MLG)が、同じく子会社のジャパンエキスプレスJEX(横浜)グループの事業を宇徳グループとMLGに譲渡すると発表した。

MLGへの譲渡は7月1日、宇徳グループへの譲渡は10月1日を予定している。

JEX(横浜)は1927年の設立以来、主に京浜地区で、引越、倉庫保管、通関、国際物流、梱包、陸送等の物流サービスを安定的に提供し、グループの物流事業の一翼を担ってきた。

昨今の市場環境の変化に伴い、JEX(横浜)が展開する事業について、顧客の期待にさらに応えられる方策を検討してきた。

宇徳は港湾事業とプラント・物流事業を核とし、物流事業においてはプラント重量物輸送に強みを持っている。MLGは広い海外ネットワークを持ち総合物流事業をグローバルに展開している。

協議では、JEX(横浜)と同子会社の引越事業以外の全事業を宇徳と同子会社に、海外引越事業をMLGに譲渡することとなる。これにより、宇徳とMLGは規模の拡大と競争力の強化を図ることで、従来のJEXグループの顧客を含め、よりよいサービスの提供が可能となる、としている。

最新ニュース

物流用語集