ヤマトHD/香港事業会社3社を合併

2016年05月27日 

ヤマトホールディングスは5月27日、香港で宅急便事業を展開する香港ヤマト運輸、フォワーディング・ロジスティクス・国際引越事業を展開する香港ヤマト国際物流、決済事業を展開する香港ヤマトペイメントサービスの3社を合併し、新たに香港ヤマト運輸を6月に設立すると発表した。

これは、ヤマトグループの中長期戦略においても非常に重要なエリアであり、今後グループの海外事業の成長をより加速させるために、経営を効率化し、顧客のニーズによりタイムリーにグループ各社の機能をワンストップで提供していくことが必要と考え、合併するもの。

香港ヤマト国際物流を存続会社とし、社名を香港ヤマト運輸に変更し、IT・LT・FTを融合した付加価値の高いサービスをよりタイムリーに提供していくとしている。

■概要
名称:香港ヤマト運輸
資本金:9420万HKD(約14億4100万円)
所在地: 23rd FLOOR AIA Financial Centre, 712 PRINCE EDWARD ROAD EAST,
KOWLOON, HONG KONG
合併期日:2016年6月1日
TEL: +852 2262 0666

最新ニュース