国交省/運行管理の高度化で補助対象となる機器を公募

2016年05月27日 

国土交通省は5月27日、事故防止対策支援推進事業として「運行管理の高度化」等の機器等の公募について発表した。

自動車運送事業者がデジタル式運行記録計、ドライブレコーダー等の機器や効果的な社内安全教育の導入について支援を実施するため、補助対象となる機器とンサルティングメニューを選定するためで、その候補を募集する。

申請対象者は、運行管理の高度化に対する支援(デジタル式運行記録計及びドライブレコーダーの製造を業としている者)、過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援(過労運転防止に資する機器の製造を業としている者)、社内安全教育の実施に対する支援(事故防止にかかるコンサルティング業務を実施している者)となっている。

■概要
受付期間:6月1日~6月15日 10時~17時
受付場所:国土交通省自動車局安全政策課
     東京都千代田区霞が関2-1-3
申請方法:申請受付場所への郵送
選定要領
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/subcontents/jikoboushi.html

最新ニュース

物流用語集