ユナイテッド・アーバン投資法人/SBSロジコムの川越物流センターを取得

2016年05月26日 

ユナイテッド・アーバンは5月25日、SBSロジコムの川越物流センター(埼玉県川越市)の取得を決めた。

<川越物流センター>
川越物流センター

取得予定日は6月17日、取得額は75億5000万円。想定NOI利回り4.8%。

施設は、SBSロジコムが開発し、現況使用している配送センターで、セール・アンド・リースバック案件。

そのため、取得予定資産の取得と同時に信託受託者との間でマスターリース契約を締結し、借り受けたうえで、同投資法人を転貸人、SBSロジコムを転借人とする長期定期建物賃貸借契約を締結し、SBSロジコムは継続して本物件を配送センターとして使用する。

高いスペックを備えた大型施設で、セール・アンド・リースバック取引で、SBSロジコムとの間で長期定期建物賃貸借契約が締結されることから、今後も安定した稼働が可能と判断している。

■物件の内容
物件の名称:川越物流センター
所在地:埼玉県川越市大字下赤坂(元南大塚分)字大バケ上1822-1
土地面積:32,665.82m2
建物面積:47,284.22m2
構造・規模:鉄筋コンクリート・鉄骨造合金メッキ鋼板ぶき4階建
建築時期:2007年8月
建築主:ティーエルロジコム(現SBSロジコム)

最新ニュース

物流用語集