JAL/さくらんぼ出荷最盛期迎え、山形空港で航空貨物を取り扱い

2016年05月16日 

JALは5月16日、山形の特産品である「さくらんぼ」が出荷の最盛期を迎える6月10日から7月10日まで、山形空港で航空貨物の取り扱いを実施すると発表した。

JALと山形県は、2014年度から羽田発着枠政策コンテストを活用した協働での取り組みにより、羽田~山形線の利用者数を大幅に伸ばし、地域活性化を推進してきた。

今回の山形空港での航空貨物取り扱いでも、山形の人々と連携しながら、地域特産品の6次産業化に向けた取り組みを支援していく。

JALが山形空港にて航空貨物を受け付けることで、山形の特産品「さくらんぼ」を東京・大阪にいち早く輸送することが可能となり、今まで以上に「さくらんぼ」の付加価値を高められるとしている。

■山形空港での航空貨物受付について
受付期間:6月10日~7月10日まで
受付場所:山形空港内JAL搭乗手続カウンター
受付貨物:一般貨物のみ (危険物や動物などの特殊貨物は受付できません。)
予約:出発便に関しては、前日までに予約が必要。

連絡先
5月16日~6月9日 日本地区貨物販売支店東日本国内販売部
TEL:03-5757-3126(平日 09:00より18:00まで)

6月10日~7月10日 山形空港貨物部門
TEL:070-3631-8851(期間中 09:00より18:00まで)

最新ニュース

物流用語集