センコー/来年4月に持株会社移行、東京に本社移転

2016年05月13日 

センコーは5月13日、持株会社に来年4月1日付で移行し、社名をセンコーグループホールディングスに変更すると発表した。

会社分割方式により事業会社と持株会社に体制へ移行し、本店所在地を東京都江東区に移転する。

純粋持株会社に移行することにより、ガバナンス体制の強化、各事業会社の責任と権限の明確化、意思決定の迅速化を図る。

持株会社では、中長期視点からの戦略立案と資源配分を行い、事業会社の成長・拡大を支援するとともに、新規事業開発やM&Aへの対応を行い、事業会社では、事業環境の変化への的確な対応を図り、自らの事業領域での成長を追求する。

■会社分割後の状況(2017年4月1日の予定)
分割会社
名称:センコーグループホールディングス株式会社
所在地:東京都江東区潮見2-8-10
代表者:代表取締役社長 福田 泰久
事業内容:グループ会社の経営管理など
資本金:240億1100万円

承継会社
名称:センコー
所在地:大阪市北区大淀中1-1-30
代表者:未定
事業内容:物流事業、商事・貿易事業、その他事業
資本金:100億円

最新ニュース