セイノー情報サービス/物流センターのレイバーコントロールでセミナー

2016年05月10日 

セイノー情報サービスは5月24日、「物流センターのレイバーコントロール~見える化とカイゼン~」をテーマにセミナーを開催する。

物流センターの人時生産性の見える化の実現と、最適人員コントロールによって成功したコスト削減の取組みについて事例を交えながら説明する。

より生産性を向上させる業務コミュニケーションツール「CLOUD SAT(クラウドサット)」を紹介する。

CLOUD SATは主に荷主と物流事業者間で行われるメール、電話、FAXなどの煩雑になりがちなコミュニケーションをトータル的に管理し、依頼の進捗状況や情報共有ツールとして利用できる。

■セミナー概要
開催日: 5月24日(火)13:30~16:30(受付13:00~)
会場:日本アイ・ビー・エム本社 2F 201ルーム
参加費:無料(事前登録制)
定員:100名
主催:セイノー情報サービス
協力:日本アイ・ビー・エム

■詳細・申し込み
http://www.seino.co.jp/sis/seminar/sos_160524/

■プログラム
13:30 オープニング

13:40~14:30
物流センターの見える化の実践
物流センターにおける改善管理ポイントと改善ステップについて説明する。

14:40~15:30
物流センターにおける人時生産性の平準化
~処理件数を35%増加させた「FLabor(フレイバー)」の取組み~
これまで把握できていなかった、作業工程の人時生産性を収集し、リアルタイム方式と期間集計方式で作業員をコントロールしていく、コスト改善の進め方を説明する。

15:30~16:00
業務コミュニケーションを向上し人時生産性を高める
~コミュニケーションツール「CLOUD SAT」の導入事例~
業務コミュニケーションのツールを紹介し、実際に運用している事例を基に情報共有・伝達漏れの防止対策などを説明する。

16:00~16:30
FLaborをデモ機で体感(希望者のみ)

問い合わせ
セイノー情報サービス
TEL:0584-77-2327

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集