NEXCO西日本/ETCレーン突破で愛媛県警が逮捕

2016年04月26日 

西日本高速道路(NEXCO西日本)四国支社は4月26日、愛媛県警察が、ETCカードを機器に挿入せずにETCレーンを突破した者を道路整備特別措置法違反の容疑で4月22日に逮捕したと発表した。

不正通行を行った場合は、不法に免れた通行料金に割増金(免れた額の2倍)を加えた金額(不法に免れた通行料金の3倍の金額)を請求する。

今後も有料道路事業に対する顧客の信頼を損ねることのないよう、犯罪である不正通行に対して毅然とした態度で臨み、警察の捜査に積極的に協力し、不正通行の根絶対策に取り組んでいく。

最新ニュース