Hacobu/無料の運送業支援クラウドシステム 「MOVOクラウド」提供開始

2016年04月14日 

Hacobuは4月14日、無料の運送業支援クラウドシステム 「MOVOクラウド(ムーボ・クラウド)」の提供を4月8日から開始したと発表した。

「MOVOクラウド」は 運送業での業務システムと運行管理システムを、クラウド上で無料で提供するシステム。

これにより、運送業務では、案件入力、運賃計算、請求書発行のシステム化を通して、手入力作業の大幅な削減を実現する。

また、運行管理においては、同時にリリースされるアプリ「MOVO App(ムーボ・アップ)」を通した運送トラックのGPS・リアルタイム情報が、クラウドシステムに統合されることで、運送トラックの位置情報・走行状況を把握する動態管理、荷積み・荷下ろしの状況を把握するステータス管理、トラック稼働時間の把握に基づく安全管理について、利便性の高い集中管理を可能にし、業務効率の改善を実現する。

従来、運送業に係る業務は個々のアプリケーションやシステムで行われてきたが、このように、「MOVO クラウド」では、 業務システムをクラウド上で提供することに加えて、 運転手が携帯するスマホアプリである「MOVO App」やデジタル運行記録計(デジタコ)「MOVO Hub(ムーボ・ハブ)」(7月発売予定)をシームレスに連携・統合することで、運行管理の圧倒的な効率化と低価格化を実現していくとしている。

■問い合わせ
Hacobu
東京都港区浜松町1-23-9 セゾン浜松町ビル4階
TEL:03-6452-8837
http://www.hacobu.jp/

最新ニュース

物流用語集