商船三井/ばら積み船が太平洋の2か所で避難者を救助

2016年04月14日 

商船三井が運航するばら積み船「ENERGY GLORY」は4月5日、太平洋・チューク諸島(ミクロネシア連邦)沖約100キロの海上で、遭難したボートの乗組員3名全員を無事に救助したと発表した。

経緯は4月4日20時15分(以後すべて現地時間)、オーストラリア・グラッドストン港から千葉港へ向けて航行中だった「ENERGY GLORY」が、アメリカ沿岸警備隊から救助要請を受け、直ちに現場へ急行した。

4月5日00時51分、当該遭難者3名を無事救助した。

同01時40分、チューク諸島沖約33キロの海上で、被救助者全員を現地当局が手配した救助ボートへ引き渡した。

■ENERGY GLORY概要
全長:228.99m
総トン数:4万3013トン
乗組員:22名(フィリピン人)
船籍:パナマ

また、商船三井が運航するばら積み船「SHORYU」が3月30日、太平洋・プルワット環礁(ミクロネシア連邦)沖約50キロの海上において、遭難したボートの乗組員3名全員を無事に救助した。

経緯は、3月30日13時15分(以後すべて現地時間)、千葉港からオーストラリア・ニューキャッスル港へ向けて航行中だった「SHORYU」が、アメリカ沿岸警備隊から救助要請を受け、直ちに現場へ急行した。

同19時30分頃、当該遭難者3名を無事救助した。

3月31日00時05分、プルワット島沖約11kmの海域で、被救助者全員を遭難したボートの僚船へ引き渡した。

■SHORYU概要
全長:235.0m
総トン数:5万888トン
乗組員:21名(フィリピン人)
船籍:パナマ

最新ニュース

物流用語集