凸版印刷/100億円投じ、米国・ジョージア州に新工場竣工

2016年04月08日 

凸版印刷は4月8日、米国ジョージア州現地法人であるTOPPAN USAが、4月7日に透明バリアフィルムの新工場である、TOPPAN USA ジョージア工場を竣工したと発表した。

<ジョージア工場 外観>
ジョージア工場

工場は、凸版印刷の透明バリアフィルム事業で、海外初の生産拠点。

世界最高レベルのバリア性能により、食品・飲料、医療医薬、産業資材などさまざまなニーズに対応する透明バリアフィルムのトップブランド「GL FILM」を中心に生産を行っていく。

工場の竣工により、透明バリアフィルムの供給能力が大幅に拡大。北米をはじめ、欧州や今後市場の成長が見込まれる中南米などに向けての提供を強化していくとしている。

■ TOPPAN USA ジョージア工場概要
所在地:603 Rehoboth Road, Griffin, GA 30224 USA
敷地面積:14万2126m2
建築面積:9640m2
製造品目:透明バリアフィルム
投資額:約100億円

最新ニュース