公取委/真荷主の優越的地位濫用規制のガイドブック、ネットで公開

2016年04月04日 

公正取引委員会は各種パンフレットを発行しているが、「物流特殊指定」のパンフレットを発行し、Web上に公開している。

独占禁止法に基づく「特定荷主が物品の運送又は保管を委託する場合の特定の不公正な取引方法」のガイドブックで、知っておきたい「物流分野の取引ルール」というサブタイトルをつけている。

物流特殊指定は、荷主(真荷主)と物流事業者との取引における優越的地位の濫用を効果的に規制するために指定された、独占禁止法(正式名称:私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律)上の告示。

パンフレットでは、規制の対象となる取引や特定荷主の禁止行為を具体例を挙げ解説・説明、違反行為への公取委の対処などを説明している。末尾には、物流特殊指定についての問い合わせ先一覧を掲載している。

<物流分野全体の取引の公正化のための枠組み>
物流分野全体の取引の公正化のための枠組み

なお、公正取引委員会は、物品の運送又は保管を委託する取引のうち、荷主と物流事業者との取引については物流特殊指定を運用し、また、物流事業者間の再委託取引については下請法(正式名称:下請代金支払遅延等防止法)を運用することにより、物流分野全体の取引の公正化に努めている。

■物流特殊指定
http://www.jftc.go.jp/houdou/panfu.files/buttokupanfu.pdf

最新ニュース