国分グループ本社/マレーシアの低温食品物流事業に着手

2016年03月31日 

国分グループ本社は3月31日、マレーシアのコングロマリット企業であるTexchem Resources Berhad(TRB)傘下の外食事業中間持株会社Texchem Restaurant Systems (TRS)との間で、マレーシアでの低温食品物流事業を展開する合弁会社の設立に関し、合弁契約を締結したと発表した。

マレーシアは経済発展に伴う食品市場の拡大が進む有望な市場であり、グループが事業展開しているベトナム、ミャンマーに並ぶアセアン事業の中核エリアと位置づけ、進出を計画していた。

一方、TRBグループは、同国において20年の歴史を持つSUSHI KINGをはじめ日系企業等との提携を通じて外食チェーン店を積極的に展開しており、これらの物流に関して効率化・高度化を実現するとともに、食品物流関連サービスの事業化を図りたいとの意向があった。

このような両社の意向を実現するため、合弁会社を設立し、低温食品物流事業を共同で進めていくことで合意した。

合弁会社は、TRS傘下で回転寿司チェーンSUSHI KINGを展開するSushi Kin Sdn. Bhd.の物流部門の移管を受け、同社の物流業務を受託することから事業を開始する。

その後、TRBグループの事業運営ノウハウと当社グループの物流運営ノウハウを融合し、その他のTRS傘下企業を含むマレーシア国内の外食事業者・小売事業者の物流業務を受託することで事業拡大を目指す。

■合弁相手先の概要
会社名:Texchem Resources Berhad
所在地:マレーシア
事業内容:ポリマーエンジニアリング事業、化学品事業、食品事業及び飲食店事業の企画・ 経営管理
資本金:1万2400万リンギット
設 立:1973年
売上高:10億5400万リンギット(約296億円)(2015年12月期)
※ 1リンギット 約28.1円
会社名:Texchem Restaurant Systems Sdn. Bhd.
所在地:マレーシア
事業内容:飲食店事業の企画・経営管理
資本金:3億万リンギット
設立:2016年

■合弁会社の概要
商号:Kokubu Food Logistics Malaysia Sdn. Bhd.
所在地:マレーシア
事業内容:温度管理食品物流オペレーション業務(保管・配送・納品)
資本金:1.2百万リンギット
設 立:2016年4月予定
出資比率:TRS51.0%、国分グループ本社49.0%

最新ニュース