エスライン/子会社2社を完全子会社化

2016年03月23日 

エスラインは3月23日、子会社であるエスライン九州とエスライン羽島の2社を、7月1日を効力発生日として、エスラインを株式交換完全親会社、対象2社をそれぞれ株式交換完全子会社とする株式交換を実施すると発表した。

エスラインはグループ経営の効率化と競争力の強化のため、時代の変化に対応したグループ企業の形成を目指している。

経営のスピードアップと経営資源の配分を円滑に行うことができるよう、対象2社の完全子会社化を決定したもの。

対象2社の完全子会社化により、エスラインは、対象2社との連携をこれまで以上に強化し、市場の変化に適応したグループ事業の構築を目指していくとしている。

■株式交換完全子会社
名称:エスライン九州
所在地:鹿児島県鹿児島市錦江町7-4
事業内容:貨物自動車運送事業
資本金:8000万円
設立年月日:1944年3月9日
発行済株式数:16万株
決算期:3月31日
従業員数:95名

名称:エスライン羽島
所在地:岐阜県羽島市竹鼻町駒塚62
事業内容:貨物自動車運送事業
資本金:1000万円
設立年月日:1947年4月23日
発行済株式数:20万株
決算期:3月31日
従業員数:41名

最新ニュース

物流用語集