センコー/純粋持株会社に移行

2016年03月18日 

センコーは3月18日、2017年4月1日に純粋持株会社に移行すると発表した。

従来から事業持株会社として運営してきたが、「ガバナンス体制の強化」、「各事業会社の責任と権限の明確化」、「意思決定の迅速化」を図ることによって、グループ体制を一層強化し、さらなる企業価値向上を目指す。

純粋持株会社では、中長期視点からの戦略立案と資源配分を行い、事業会社の成長・拡大を支援するとともに、新規事業開発やM&Aへの対応を行う。

事業会社では、事業環境の変化への的確な対応を図り、自らの事業領域での成長を追求する。

なお、持株会社体制移行の具体的なスキームとその他詳細については、決まり次第告知する。

最新ニュース