福山通運/マレーシアの物流企業の株式取得

2016年03月15日 

福山通運は3月15日、マレーシアの物流企業である E.H. Utara Holdingsとそのグループ会社であるタイ王国の物流企業 E.H.Utara (Thailand)の株式を譲り受けると発表した。

株式譲渡実行日は5月の予定。

E.H. Utara Holdings他の子会社化を実現することにより、福山通運の国際事業において新たにマレーシア・タイを中心とした事業の基点を構築することができ、これらを軸に同地域・周辺地域での更なる領域拡大も視野に入ることとなる。

また、E.H. Utara Holdingsの強みであるクロスボーダー・トラック輸送のノウハウも活用しながら、グループでの事業の多様化を推し進めることで、更なる積極的な営業展開をしていく。

なお、E.H. Utara Holdingsは、1975年設立のマレーシアに本社を有する物流企業で、特にマレーシア~タイ間でのクロスボーダー・トラック輸送に強みを持つ企業。

自動車部品、電子製品、日用消費財等を主要貨物とし、現地企業のみならず日系他外資大手企業を主要顧客に持つなど、マレーシアを中心に幅広く事業を展開している。

■異動する子会社(E.H. Utara Holdings Sdn. Bhd.)の概要
会社名:E.H. Utara Holdings Sdn. Bhd.
所在地:マレーシア・ケダ州
事業内容:クロスボーダー・トラック輸送事業等
資本金:500万マレーシア・リンギット(円換算額約 1.4億円)
設立年月日:1975年
株主:Dato’ Lim50%、Datin Choong Yet Foon50%

最新ニュース