佐川急便/異業種企業とBCPの取り組み・課題等について情報交換

2016年03月11日 

佐川急便は3月11日、各社のBCPの取り組みや課題等について情報交換する「第1回BC(事業継続)企業交流会を2月29日に開催したと発表した。

<BC企業交流会の様子>
BC企業交流会の様子

約50の企業・行政等が参加し、共通課題の解決や具体的な協力関係の促進などについて、活発な議論や提案がなされた。

具体的な協働事業やBCP関連ビジネス促進に向けて、「BC研究会」も実施している。これは、BC企業交流会に参加する企業からテーマ毎に幹事会社を選出して実施。テーマは現在のところ、「BCP教育・訓練方策」、「備蓄品の利活用」、「物流と気象(SCM事業者間の連携)」の3つ。

佐川急便では、今後も「BC企業交流会」と「BC研究会」等を通じ、異業種企業間、行政間との関係強化を図ることで、佐川急便の物流BCPの高度化を図っていく。

■開催概要(BC企業交流会)
開催日時:2月29日(月)13時30分~17時30分
開催場所:佐川急便東京本社(佐川東京ロジスティクスセンター内会議室)
参加者:約50社・団体(業種:小売業、情報・通信、ガラス・土石、機械、輸送用機器、エネルギー、倉庫・運輸、化学他)

最新ニュース