佐川グローバルロジ/フォークリフト運転技能コンテスト

2016年03月09日 

佐川グローバルロジスティクス(SGL)は3月9日、TOYOTA L&F カスタマーズセンターで「第9回 フォークリフト運転技能コンテスト」を2月10日に開催したと発表した。

<総合優勝のトロフィーを持った玉手昭選手と参加選手>
総合優勝のトロフィーを持った玉手昭選手と参加選手

<運転競技中の様子>
運転競技中の様子

全国から選抜されたフォークリフトオペレーター18名が、日頃培った運転技術と安全に対する意識を「学科競技(100点満点)」「運転競技(100点満点)」「点検競技(100点満点)」の計300点満点で競い合った。

総合優勝は、仙台支店仙台SRCの玉手 昭さん、女性部門優勝は西東京支店 東扇島営業所の片山 恭子さん。

SGLは運転技術・点検技術の向上と安全で安心な労働環境を確立していくことを目的に、2007年よりコンテストを毎年開催している。

最新ニュース

物流用語集