商船三井/機関投資家を招き ESG IRミーティングを開催

2016年03月08日 

商船三井は3月4日、機関投資家を招き「安全運航」を主題としたESG(環境、社会、企業統治)IRミーティングを開催した。

<安全運航管理センター(SOSC)の見学の様子>
安全運航管理センター(SOSC)の見学の様子

「世界最高水準の安全運航を目指して」と題したミーティングでは、安全運航本部長の根本正昭専務執行役員より、過去の海難事故を教訓として取り組みを強化してきたハード面、ソフト面での安全対策を解説し、365日24時間体制で本船への支援を行う安全運航支援センター(SOSC)を見学。

世界の経済・社会のライフラインである国際海運を担う商船三井グループにとって「安全運航」は社会的使命であり、いつの時代にあっても経営の中核をなす最重要課題。今回のミーティングは商船三井の長期的価値創造について説明する貴重な機会であったと考えるとしている。

最新ニュース

物流用語集