センコン物流/4~12月の売上高1.0%増、営業利益15.7%増

2016年02月09日 

センコン物流が2月9日に発表した2016年3月期第3四半期決算によると、売上高105億7300万円(前年同期比1.0%増)、営業利益2億8200万円(15.7%増)、経常利益1億4400万円(47.2%減)、当期利益4800万円(70.7%減)となった。

グループは、引き続き顧客ニーズに対応したソリューション型の営業活動とCS(顧客満足)活動を推進し、継続した3PL(企業物流の包括的受託)事業案件やアウトソーシング案件の獲得と自社設備の効率的稼働及び原価低減努力を推し進めるとともに、ロシア等における商物一体物流サービスの事業伸長に努めてきた。

通期は、売上高143億円(2.0%増)、営業利益3億4000万円(12.1%増)、経常利益2億5000万円(16.2%減)、当期利益1億3000万円(15.4%減)を見込んでいる。

最新ニュース

物流用語集