ケイヒン/4~12月の売上高0.8%減、営業利益13.1%減

2016年02月05日 

ケイヒンが2月5日に発表した2016年3月期の第3四半期決算によると、売上高358億5800万円(前年同期比0.8%減)、営業利益12億3300万円(13.1%減)、経常利益11億4200万円(14.8%減)、当期利益7億6600万円(19.2%減)となった。

国内物流事業の売上高は195億2300万円(3.3%増)、営業利益は、倉庫業や陸上運送業の売上増により、15億9700万円(19.3%増)となった。

国際物流事業の売上高は171億1300万円(4.4%減)、営業利益は、海外拠点での貨物取扱いや大型のプロジェクト貨物の取扱いが減少したこと等により、7億2100万円(36.0%減)となった。

通期は、売上高480億円(0.4%増)、営業利益18億5000万円(1.2%増)、経常利益17億3000万円(1.3%増)、当期利益11億2000万円(272.6%増)を見込んでいる。

最新ニュース

物流用語集