丸運/合弁解消に伴う丸運トワード物流の株式譲渡で売却益6億9900万円

2016年02月03日 

丸運は2月3日、丸運トワード物流の株式譲渡について連結では6億9900万円の特別利益を計上すると発表した。

合弁事業の解消に伴うもので、第3四半期の個別・連結の会計期間において連結離脱後のトワードセントラル(旧会社名:丸運トワード物流)に対して、貸付けていた貸付金1億8000万円を放棄したことから、債権放棄損として特別損失に1億8000万円計上する。

2016年3月期通期の連業績予想を売上高、営業利益、経常利益は変わらず、当期利益を9億円(前回予想比150.0%増)と修正した。

最新ニュース

物流用語集