JR貨物/山口県の新南陽駅で鉄道コンテナ見学会、2月22日開催

2016年02月02日 

日本貨物鉄道広島支店は2月22日、JR貨物新南陽駅において、鉄道コンテナ見学会を開催する。

鉄道コンテナ輸送についての説明、国の支援事業の紹介の後、E&S(着発荷役線)方式でのコンテナ積み卸し作業や「12フィートコンテナ」をはじめ、液体化成品や化学薬品(危険品、毒劇物を含む)を輸送する「JR規格タンクコンテナ」や海上輸送併用も可能な「ISO規格タンクコンテナ」の見学を行う。

■開催概要
日時:2月22日(月)13:00~15:30
場所:周南市学び・交流プラザ、JR貨物新南陽駅
主催:日本貨物鉄道(JR貨物)広島支店
共催:国土交通省中国運輸局、広島地方通運業連盟、鉄道貨物協会
後援:山口県、周南市、山口放送株式会社
対象:荷主、トラック事業者等の物流担当者(事前申込み必要)

■詳細・申込み
https://wwwtb.mlit.go.jp/chugoku/release/16020101.html

■プログラム
鉄道コンテナ輸送についての説明 (JR貨物)
国の支援事業等の紹介
・運輸部門における省エネ・環境対策
・モーダルシフト等推進支援事業
(中国運輸局)

コンテナ積卸作業の見学

ISOタンクコンテナ、JRコンテナ等の見学(展示)

■問い合わせ
中国運輸局交通政策部環境・物流課
TEL:082-228-3496
JR貨物 広島支店
TEL:082-262-9239

最新ニュース

物流用語集