三井倉庫HD/中南米拠点網を整備・強化

2016年01月29日 

三井倉庫ホールディングスは1月29日、グループの三井倉庫エクスプレスが、中南米拠点網の整備を加速するため、メキシコ現地法人を設立したと発表した。

三井倉庫エクスプレス(MSE)は、自動車関連貨物の航空輸送サービスを得意としており、近年目覚ましい成長を遂げているメキシコの自動車産業に対する取組みに注力しているところ。

同じくグループの事業会社である三井倉庫インターナショナルが先に設立したメキシコ拠点との協業、グループ全体のグローバルネットワークの更なる拡充を図る。

その取組みの強化としてグローバルに展開する自社ネットワークを駆使した事業の拡大を図り、日本⇔メキシコ間の輸送のみならず現在運営中の海外拠点網を最大限に活用する事で、貨物の特性・顧客のニーズに合わせた最適な航空輸送サービスを展開していくとしている。

■三井倉庫エクスプレス メキシコ現地法人
名称:MSE Express Mexico, S.A. DE C.V.
設立:2016年1月(2月より事業開始予定)
主事業内容:フォワーディング業務
住所:14th Floor. Terret South Tower Av Miguel de Cervantes
Saavedra 301 Col. Granada. C.P.11520 Mexico City
Distrito Federal 11520 Mexico

最新ニュース