鴻池運輸/ベトナムで自社トラック110台導入

2016年01月27日 

鴻池運輸は1月27日、ベトナム現地法人KONOIKE VINATRANS LOGISTICS(K-VINA)が、ベトナムで自社車両を順次導入し、ベトナム国内の自動車貨物輸送の基盤を強化すると発表した。

<定温・重量物輸送のトラック・トレーラーを中心に導入>
定温・重量物輸送のトラック・トレーラーを中心に導入

1月から2017年にかけて、新たにトラック(常温・定温)・トレーラー約110台を導入する。

同社は、1993年にベトナムに進出し、特に定温輸送に強みを持ち、ベトナム国内で小売店舗向けの店舗配送網などを構築してきた。

昨今のベトナムでは、過積載の取り締まり強化に伴う顧客からの安全・品質を担保した自動車貨物輸送の需要が増大。

K-VINA は、これらの需要に対応するため、自社車両を導入し、輸送の「安全・品質」向上を図っていく。

自動車貨物輸送の基盤強化に向けて、ベトナム人ドライバーの採用と育成にも注力し、KONOIKEグループの事業基盤を支える安全・安心の輸送サービスを提供していくとしている。

■K-VINA概要
商号:KONOIKE VINATRANS LOGISTICS CO.,LTD.
本社所在地:18-A LUU TRONG LU, DISTRICT 7, HO CHI MINH CITY, VIETNAM
設立:1996年
資本金:USD340万1453
従業員数:約410名
事業内容:フォワーディングサービス、定温物流サービス、海外プラント輸送・エンジニアリングサービス、クロスボーダー輸送サービス

最新ニュース

物流用語集