アルフレッサ/子会社がベトナムで医療材料物流管理システム普及促進

2016年01月25日 

アルフレッサ メディカルサービスは、ベトナムにおける「医療材料物流管理システム普及促進事業」について、国際協力機構(JICA)の公募した「開発 途上国の社会・経済開発のための民間技術普及促進事業」に採択され、JICAとの間で業務委託契約を締結した。

ホーチミン市保健局関係者を対象に、医療材料物流業務を一元管理するアウトソーシング技術「SPDシステム」について、導入先の視察や物流管理技術向上の研修、現地でのテストランを実施し、同システムの有用性への理解促進を図る。

病院内物流(SPD)の受託事業と医療材料卸売事業を行うアルフレッサ メディカルサービスは、2013年12月よりホーチミン市で医療機関への日本独自のSPDシステムの導入に関する検証を進めていた。

最新ニュース