ヤマト運輸/接客応対コンテスト開催

2016年01月25日 

ヤマト運輸は1月22日、羽田クロノゲートで接客応対品質向上の取り組みとして「第3回 全国ゲストオペレーター接客応対コンテスト」を開催した。

<長尾社長(中段左から6番目)、審査員と参加した15名のゲストオペレーター>
長尾社長(中段左から6番目)、審査員と参加した15名のゲストオペレーター

全国約4000か所の営業所で、ゲストオペレーター(営業所で荷物の受付や接客応対を行う社員)が約1万4000名在籍し、ゲストオペレーターが日頃の業務を全国規模で披露する機会として、全国の支社大会の予選を勝ち抜いた15名が参加する接客応対コンテストを実施した。

優勝は、船橋主管支店 松戸金ヶ作センターの細井 由紀子さん。

最新ニュース

物流用語集