ラクスル/ネット運送「ハコベル」に小型・中型トラック便でのサービス開始

2016年01月12日 

ラクスルは1月12日、ネット運送・配送サービス「ハコベル」に、1月から新たに小型トラック便と中型トラック便でのサービスを開始したと発表した。

「ハコベル」の配送可能車両をこれまでのカーゴ便、 軽トラック便に加え、 小型トラック便、 中型トラック便にまで拡大した。

小型トラック便は1~2tトラックでの配送、中型トラック便は3~4tトラックでの配送を行う

。配送車両の拡大により、これまでは対応できなかったイベント・展示会・撮影会等の大型サイズの荷物や大容量の荷物も運べるようになり、より多くの注文に応えられるようになった。

「ハコベル」は、 パソコンやスマホアプリから最適なドライバーをマッチングして、 荷物の配送予約から支払までを行えるネット運送・配送サービス。

ネットを使って各運送会社の非稼動時間を有効活用し、 低価格な運配送の仕組みを実現する。

サービス利用後には利用者がドライバーを評価する仕組みを設け、優良ドライバーのみをネットワークすることで、高品質のサービスを提供する。また、 印刷EC事業で培ったカスタマーサポート体制をいかし、テスト段階でも高い顧客満足度を得ているという。

最新ニュース