NCR/IPS部門をAtlas Holdings LLCへ売却

2016年01月08日 

NCRコーポレーション(NCR)は1月7日、IPS部門(インタラクティブ・プリンター・ソリューションズ)をAtlas Holdings LLCに譲渡する契約を締結したと発表した。

2016年第二四半期までに完了するが、取引条件は公開していない。

NCRのIPS部門は、革新的な消耗品とソリューションの提供部門で、在庫品やカラー・レシートペーパーロール、感圧性ラベルソリューション、インパクト・リンキング、サーマルトランスファ・リボンおよび、他のトランザクション関連消費財を含む包括的なソリューションを提供している。

提供先は、流通、金融、ホスピタリティ、e-コマース、保管倉庫、運輸、製造業界でのトランザクション、ロジスティックス、ビジネスプロセスに渡る。

Atlas Holdings LCCとその関連会社は、世界中の100以上の地域で、16の工場とディストリビューション会社を所有し、約2万人の従業員をかかえている。

過去16年間で、Atlasは、多くの会社と提携し、ビジネス部門を独立させることにより、従業員の強化と収益の増加を図り、自らが属す事業領域を強化してきた。

なお、この譲渡契約は、IPS部門の全ての製造工場、世界中に戦略的に配置されているディストリビューションセンターとIPS部門の従業員を含め、全ての資産を含む。

買収後、IPS部門は、Atlas Holdingsの独立したポートフォリオ会社として運営し、NCRとのビジネス関係は継続する。

最新ニュース