伊勢丹シンガポール、ヤマト運輸、ANACargo/シンガポールで越境EC開始

2016年01月08日 

伊勢丹シンガポール「ISETAN(S)」とヤマト運輸、ANA Cargoは1月9日、ISETAN(S)のECサイトである「I ONLINE」上で、越境ECサイト「ISETAN JAPAN DIRECT」を新設し、日本の旬な農水産品などの食材をシンガポールの消費者まで届ける「お取り寄せ」モデルをスタートする。

<運用フロー図>
運用フロー図

ISETAN(S)、ヤマト運輸、ANA Cargoは、越境ECサイトでの高品質な日本の農水産品などの販売とシンガポールへのスピード輸送を実現し、日本の事業者・生産者の販売機会の創出と、シンガポールで新鮮な日本食を食べたいというニーズに応えていく。

取り組みは、ISETAN(S)が「I ONLINE」上に越境ECサイトとして「ISETAN JAPAN DIRECT」を新設し、シンガポールの消費者が気軽に日本の高品質な食材を購入することが可能になる。

第一弾の食材は福岡県産のイチゴ「あまおう」。

ヤマト運輸とANA Cargoが提供する国際間の小口保冷輸送サービス「国際クール宅急便」などの輸送サービスを通して、高品質な日本産品をシンガポールの購入者の自宅まで、出荷から最短翌々日の午前中に新鮮なまま届ける。

購入者の要望に応じて、最短翌日にシンガポールヤマト運輸の営業所で受け取ることも可能。

今後、シンガポールの消費者が、より多くの日本産品を購入できるよう「ISETAN JAPAN DIRECT」の商品ラインナップを充実させる。

ISETAN(S)の店頭で、定期的に日本産品の試食会などのプロモーションイベントを実施し、日本産品の輸出拡大に取り組んでいく。

最新ニュース