日通/ベトナム・ハイフォン市のディンブー工業団地に新倉庫建設

2016年01月03日 

日本通運は12月29日、ベトナムの現地法人「ベトナム日通エンジニアリング」が、ベトナムディンブー工業団地に新倉庫を建設、12月8日に竣工したと発表した。

<新本社社屋外観>
新本社社屋外観

新倉庫は、ベトナム日通エンジニアリングでは、ハイフォン市の物流拠点としての優位性を背景に新拠点を建設、本社、エンジニアリングセンターとするとともに、ベトナム日通も同拠点を活用する。

エンジニアリングセンターでは、クレーンなどの重機建設用機材の専用保管用施設として活用し、重量品輸送、プラント建設などの重機建設業務から調達物流、製品物流のロジスティクス業務まで、ベトナム北部での物流サービスの強化を図る。

ベトナム日通では、主にハイフォン、ハノイ周辺の工業団地から出荷される加工製品の海外向け輸出ハブ、部品調達のためのバイヤーズ混載、非居住者在庫管理をはじめ、今後の内需拡大を見込み、定温・低湿設備を活用して、ベトナム国内の店舗向け配送などの業務を行う。

■新倉庫の概要
名称:ベトナム日通エンジニアリング新本社
ベトナム日通 ハイフォンロジスティクスセンター
所在地 :Dong Hai 2 Ward, Hai An District, Hai Phong City(ディンブー工業団地内)
敷地面積:55,300m2
構造
倉庫:鉄骨造平屋建て
事務所:鉄筋コンクリート造三階建て
延床面積:倉庫16,249m2、トラックターミナル7,000m2
主要設備:保税倉庫、コンテナフレートステーション、一般倉庫
定温・低湿空調、エアカーテン付きコンテナドック(14基)

最新ニュース