三井造船/5万6000重量トン型ばら積み貨物運搬船引き渡し

2015年12月18日 

三井造船は12月17日、千葉事業所で建造中だった、パナマ、プリマテ シッピング社(PRIMATE SHIPPING S.A.)向け5万6000重量トン型ばら積み貨物運搬船「フェデラル トコロ」を完成し、引き渡した。

<フェデラル トコロ>
フェデラル トコロ

三井造船のベストセラーである5万6000トン型ハンディマックス・バルクキャリアー(三井56BC)の高い汎用性と信頼性を踏襲しながら、耐氷船階級ICに適合し、従来より定評のある優れた推進効率と低燃費性能を更に高めるため、電子制御エンジンの採用に加え船体形状を最適化した新船型「neo 56BC」の11番船となる。

■主要目
全長:189.99m
幅(型):32.25m
深さ(型):18.10m
総トン数:3万1877
載貨重量トン数:5万5543メトリックトン
主機関:三井-MAN B&W ディーゼル機関 6S50ME-B9.3  1基
航海速力:14.3ノット(常用出力)
最大搭載人員:24人
船級:NK
船籍:パナマ
引渡日:2015年12月17日

最新ニュース