ヤマトHD/2015年のトピック発表

2015年12月11日 

ヤマトホールディングスは12月11日、グループの2015年トップトピックを発表した。

1月19日 ヤマトロジスティクス ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケアカンパニーの新物流センター「羽田ディストリビューションセンター」の運用を開始

3月30日 ヤマト運輸 台湾向け「国際クール宅急便」を開始

3月31日 ヤマト運輸 クロネコメール便を廃止 ~法違反の認識がない顧客が容疑者になるリスクの放置は、顧客にとっての「安全で安心なサービスの利用環境」と「利便性」の両立が出来ないため、クロネコメール便を3月31日の受付分をもって廃止~

4月1日 ヤマトホールディングス ヤマトホールディングス 代表取締役社長 社長執行役員に山内雅喜が就任。ヤマト運輸 代表取締役社長 社長執行役員に長尾裕が就任。

4月1日 ヤマト運輸 「宅急便コンパクト」と「ネコポス」を発売

4月9日 ヤマトアジア アジア・ビジネスモデル・イノベーション・センターを設立

6月3日 ヤマト運輸 路線バスを活用した宅急便輸送「客貨混載」を開始

6月15日 ヤマト運輸 サービス品質の維持ならびに向上を目的とした「総量管理システム」の運用を 7 月より開始 ~全国の各拠点でのクール宅急便の日別到着量の事前予測に基づき、集配体制を整え、車両やクール機材の 最適な配備が可能。システムの構築にともない 2015 年 6 月 15 日(月)より「クール宅急便お届け日指定 サービス」の利用を開始~ (2015 年 6 月 3 日リリース)

7月1日 ヤマトホームコンビニエンス 家電リサイクル対象商品を取り扱う通販事業者と購入者の利便性を向上させる「家電リサイクルサポ ートサービス」の提供開始

7月13日 ヤマトホールディングス 「ヤマト クラウドデポ」を販売開始

8月5日 ヤマト運輸 シンガポール向け「国際クール宅急便」を開始

8月10日 ヤマトホールディングス 東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルパートナーに決定 ~公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と、「東京 2020 スポンサーシップ プログラム」における「荷物輸送サービスカテゴリー オフィシャルパートナー」契約を締結。荷物輸送サ ービスパートナーとして東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会の成功と、未来に向けたレガシ ーの創造に貢献~

8月20日 ヤマトホールディングス 音楽宅急便「クロネコファミリーコンサート」30周年300回記念公演をサントリーホールで開催

9月28日 ヤマト運輸 日本全国10都市に巨大クロネコが出現

9月29日 「ヤマトグループ 羽田クロノゲート」が 2015 年度グッドデザイン賞を受賞

10月16日 ヤマトオートワークス 物流ファシリティマネジメントサービスを発売

11月12日 ヤマト運輸 意見広告「いい競争で、いいサービスを。」 全国 54 紙に掲載

11月18日 ヤマトホールディングス 沖縄グローバルロジスティクスセンター 「サザンゲート」が稼働

12月11日 ヤマトホールディングス 2017年11月に関西ゲートウェイを稼働 ~関西圏ではグループ最大級の総合物流ターミナルが稼働し、主要都市間のスピード輸送と「止めない物流」を実現~

最新ニュース

物流用語集