川西倉庫/太陽光発電による売電事業、新たに4か所

2015年12月02日 

川西倉庫は12月1日、自社倉庫屋上を活用した太陽光発電による売電事業を開始していると発表した。

新たに開始したのは計4か所で、CO2削減量は合わせて年間1001トンとなる。

■概要
設備名称:川西築港発電所(阪神支店築港物流センター営業所)
設置面積:1581m2
発電出力:252.96kw
年間推定発電量:26万5804kwh
CO2削減量:84t/年

設備名称:川西空見発電所(名古屋支店金城営業所空見倉庫)
設置面積:1922m2
発電出力305.76kw
年間推定発電量:32万160kwh
CO2削減量:101t/年

設備名称:川西飛島発電所(名古屋支店名古屋港流通センター営業所)
設置面積:1万1093m2
発電出力:1744.44kw
年間推定発電量:190万8,460kwh
CO2削減量:600t/年

設備名称:川西豊田発電所(名古屋支店豊田物流センター営業所)
設置面積:4011m2
発電出力:641.70kw
年間推定発電量:688,029kwh
CO2削減量:216t/年

最新ニュース