大和ハウス/福岡県に延床11万m2の大型マルチテナント型物流施設を着工

2015年11月19日 

大和ハウス工業は11月19日、福岡県糟屋郡宇美町の若草工業団地内において大型マルチテナント型物流施設「DPL福岡宇美」を着工したと発表した。

<外観パース>
外観パース

<位置図>
位置図

地上5階建、延床面積11万2726.83m2で、100億円を投じ、2017年1月竣工の予定。

九州自動車道太宰府ICから約7kmの若草工業団地内に位置し、団地周辺は流通加工をはじめ、物流関連企業の倉庫などが集積しているエリアに立地する。

福岡空港、博多港、博多駅まで自動車で約30分圏内と陸路輸送、空路・海路輸送においても便利な場所に位置し、近隣には生活環境が整った住宅団地もあるため、職住近接の就労環境が整っている。

1フロアの面積は、約2万3100m2とゆとりを持ったスペースを確保。

インターネット通販事業者や小売業者、アジアへの配送を手掛ける事業者等、複数のテナント企業の入居を想定したマルチテナント型物流施設として、昨今の物流業界における市場環境の変化に伴った幅広い物流ニーズに応える。

<ダブルランプウェイ(イメージ)>
ダブルランプウェイ(イメージ)

<区画割>
20151119daiwah4

40フィートコンテナ車が各階に直接乗り入れることができるらせん状のランプウェイを2基(ダブルランプウェイ)採用。

施設全体で130台分のトラックバースも完備し、テナント企業の作業効率を最大限に高めた物流オペレーションの提案が可能な物流施設としている。

各階毎に3~4のテナントの入居ができ、施設全体では最大17テナントの入居が可能で、約3300m2単位で入居できる。各区画に事務所を設置することもできるなど、テナント企業のさまざまなニーズに対応する。

■施設概要
名称:DPL福岡宇美
所在地:福岡県糟屋郡宇美町若草3-2631-2他
交通:九州自動車道太宰府IC約7km
敷地面積:5万787.47m2
建築面積:2万3307.42m2
延床面積:11万2726.83m2
     1フロアの面積は、約2万3100m2
構造・規模:RC造 地上5階建て
建物用途:マルチテナント型物流施設
事業主:大和ハウス工業
竣工:2017年1月(予定)
入居:2017年2月(予定)

■問い合わせ
大和ハウス工業
福岡支社建築事業部
TEL:092-473-5159

最新ニュース