オリックス/来年4月末竣工の物流施設、物流会社1社で1棟賃貸借契約

2015年11月18日 

オリックスは11月17日、2016年4月末に竣工を予定している茨城県常総市の「守谷ロジスティクスセンター」で、大手物流会社との一棟貸しの賃貸借契約を締結したと発表した。

<守谷ロジスティクスセンターイメージパース>
守谷ロジスティクスセンターイメージパース

常磐自動車道谷和原ICから5kmの内守谷工業団地内に立地。谷和原ICは、常磐自動車道の三郷IC、流山IC、柏ICを通過し、茨城県に入る最初のICで茨城県南部に位置する。

開発地周辺は比較的交通渋滞も少なく、至近の国道16号を利用して千葉県北部、埼玉東部をはじめ、首都圏全域をカバーできる物流好適地であることから、テナントには近隣の既存拠点との連携も踏まえて、戦略的拠点と見込めるとして評価を得た。

周辺はつくばエクスプレス開業後に人口が増加している地域であり、2010年の国勢調査では、守谷市が人口増加率全国3位(市区町村)となるなど、パート従業員の雇用にも有利な立地。

物件は、3万1547m2の敷地に、地上3階建、延床面積4万7846m2の施設として計画している。1階には片面33台と 44台、合計77台の両面にトラックバースを備えており、ワンフロアは1万5510m2の設計。

敷地内にはトラック向けの待機用スペースを27台分、普通自動車の駐車場を 142台分確保予定で、パート従業員を広域から募集できる。

また、敷地は市街化調整区域内ですが、適法な開発により、倉庫業法に基づく営業倉庫登録も可能で、24時間運営可能なエリア。

■物件概要
名称:守谷ロジスティクスセンター
所在地:茨城県常総市菅生町261-1
交通手段:常磐自動車道谷和原IC5km
敷地面積:3万1547.89m2
延床面積:4万7846.04m2
規模・構造:鉄筋コンクリート造3階建(一部鉄骨造) 耐火構造
その他:床荷重1.5t/m2、梁下有効高5.5m

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集