日本郵便/郵便物隠匿で警察に被害届、3.8万通に

2015年11月16日 

日本郵便は11月16日、四国支社が11月9日に発表した香川県観音寺市の観音寺郵便局社員による郵便物隠匿事件で、所轄の香川県三豊警察署に被害届を提出したと発表した。

犯行年月日は2013年12月ごろから、2015年11月7日までの間。郵便物約2万9000通。

郵便物については、警察との調整が終了次第、差出人・受取人へお詫びの上、対応するとしている。

さらに、ゆうメール約9000個の隠匿が判明し、合わせて約3万8000通に同一人物が関わった。

最新ニュース

物流用語集