SGHD・グローバル/イオンモール対応、ハノイで保冷配送サービス開始

2015年11月16日 

SGHD・グローバル(SG佐川ベトナム)は11月16日、AEON VIETNAM(イオンベトナム)が展開するイオンモール・ロンビエン店(AEON MALL Long Bien)内に宅配取次カウンターを設置、冷蔵・冷凍食品を含む、品物を自宅まで届ける保冷配送サービスを10月28日からハノイ市で開始したと発表した。

<宅配取次カウンター>
宅配取次カウンター

ベトナムでの保冷配送サービスは、2015年5月にイオンモール・タンフーセラドン店とイオンモール・ビンズオンキャナリー店(何れもホーチミン市)で常温品・冷凍品の配送サービスを開始したが、顧客から「冷蔵品の取扱いも行って欲しい」とのニーズを受け、ホーチミン市で保冷配送トライアルを実施、9月から冷蔵品の配送も始めた。そして、ハノイ市でも常温品・冷蔵品・冷凍品の保冷配送サービスを開始した。

ベトナムでの保冷配送サービスは、幅広い取り扱いサイズ (3辺合計110cm 以内・重量 20kg 以内)を用意。徹底した温度管理による保冷配送 (冷蔵品+2~7℃、冷凍品-18℃以下)を実現。

預かった品物は、ステッカーを貼付し、冷蔵品または冷凍品か一目で分かるようにした。保冷ボックスには、温度チェックシールを貼付し、温度管理を徹底した。

なお、保冷配送サービスは、保冷車両を利用した配送や保冷ボックスと保冷剤を使用して、品物に適した温度調整を行い、購入時の鮮度そのまま、顧客の指定した住所へ配送するもの。

最新ニュース